取扱車種



Tenere700

Tenere700

快適性・トルクフル・軽量を実現した直列2気筒エンジン

Tenere700

 

ライダーのスロットル操作に対しリニアなトルクを創りだす設計思想“クロスプレーン・コンセプト”に基づき開発された、水冷・DOHC・直列2気筒・4バルブ・270度クランク・フューエルインジェクション搭載エンジン。80.0mm×68.5mmのボアストローク、11.5:1の圧縮比から最高出力を9,000r/minで、最大トルクを6,500r/minで発揮。豊かな低中速トルクと伸びやかな高回転をあわせ持ち、ギアレシオ、2次減速比最適化との相乗効果で、オフロードでのファンライディングとオンロードでの扱いやすさの両立を図っている。また新エアクリーナーボックス、コンパクト設計の排気系、新作ラジエターファン&グリルなどの採用により、オンはもちろんオフロードでの卓越した走破性に寄与している。


新設計フレーム&軽量ボディと最適ディメンション

Tenere700

 

新設計のダブルクレードルタイプのフレームを採用。高張力鋼管のフレームは強度に優れ、軽量コンパクトなエンジンのポテンシャルを活かし、オフでの走破性に必要な剛性バランスと軽量化を実現した。またリアフレームはフレームと一体設計とし、トップケースなどのアクセサリーを装着しやすい設計。またリアアームはアルミの重力鋳造パーツで、軽量で良好な剛性バランスを実現し、優れた走破性に貢献している。


43mm径インナーチューブの倒立式フロントサスペンション

Tenere700

 

43mm径、ストローク210mmの倒立式フロントサスペンション。剛性確保に有利なメリットを生かし、優れたフロント接地感、ショック吸収性を引き出すセッティングとした。圧減衰の調整スクリューはボトム側、伸減衰の調整スクリューはトップ側に装備。強度バランスを最適化したアルミ鍛造アンダーブラケット、アルミ鋳造ハンドルクラウンなどにより、自然な操舵フィーリングをもたらすポイントとなっている。


新設計リンク式モノクロスサスペンション

Tenere700

 

減衰特性とバネ定数、リンクレシオの最適化で、一般路での快適な乗り味とハードな走行での粘り強い特性を両立した。プリロード、圧減衰、伸減衰の調整が可能。


ABS標準装備・前後バランスに優れたブレーキ


フロントは282mm径の軽量ウェーブディスクをダブルで装着、ブレンボ社製2ポットキャリパーを組合せた。また、ブレーキレバーは5段階調整が可能。リアは、245mm径の軽量ウェーブディスクに1ポットキャリパーを組合せ。また、ブレーキペダル位置の微調整が可能。初期タッチ、制動力、コントロール性、リリース特性に優れている。さらにオン・オフ切替え可能なABSを標準装備している。



ピレリ製前後タイヤと軽量スポークホイール

Tenere700

 

オフロード、オンロードともに良好なパフォーマンスを発揮する、ピレリ製SCORPION RALLY STRを前後に装着。フロント21インチ、リア18インチで、軽量スポークのアルミ製リムに組込んでいる。


ポジション自由度と利便性を追求したフラットシート

Tenere700

 

シート高875mmのフラットシートを採用。シートは前後別体式で、リアシートは工具不要でキーにて取り外しが可能。フラットシートとスリムなタンクとのセッティングバランス、およびフット・ヒップ・ハンドルポジションの位置関係の調整により、走行状況に応じて好みのポジションを取りやすくなっている。


LED・4灯ヘッドランプ&LEDテールランプ

Tenere700

 

上側2灯がロービーム、下側2灯がハイビーム、下端部にポジションランプを配置した個性的なデザインの4灯ヘッドランプを採用。左右独立で調整可能な、光軸調整ノブも装備。またテールランプにもLEDを採用した。


ひと目で情報を読み取れるフル液晶マルチファンクションメーター

Tenere700

 

太陽光下でも情報を読み取りやすい、フル液晶マルチファンクションメーター採用。エンジン回転数をバー表示、使用中のギアがわかるようギアポジションインジケーターを、さらに環境に配慮した走行時に点灯するECOインジケーターを装備している。