取扱車種

TMAX530ABS

BOLTの特徴


【鼓動】


 軽快な走りを支えるのが、空冷60度Vツインエンジン。専用のFIセッティングにより、アーバン・ファン・ライディングにおける中低速での軽快な加速性を実現した。また優れた吸気効率とエンジンの塊感をより体感させ、フィット感ある乗車性にも貢献する新設計エアクリーナーを装備。さらに新設計の排気系では、右出しの2-1エキゾーストパイプを採用。フロント側にまわり込んだ後気筒エキゾーストパイプと、ショートサイレンサーが特色である。市街地での快適で軽快なドライバビリティを支えるとともに、ボディの塊感と疾走感を表現している。



【軽快】


 新設計のダブルクレードルフレームを採用。エンジンをリジット懸架し、車体強度メンバーとして活用、心地よいパルス感をライダーに伝える。ホイールベースは、1,570mmとショート設定。市街地での曲がりやすい特性と、安定感あるハンドリングを両立した。フロントサスペンションは、インナーチューブ径41mmの正立式、リアは伝統的な2本サスペンションを装着。前後12本スポークのキャストホイールは、強靭さを醸し出す新デザイン。またスリムなドライブベルトや、フロント、リアとも298mmのウェーブディスクを採用し、フロントはフローティングマウントタイプとした。12リットル燃料タンクは、天面と側面をフラットに処理したスリムで伝統的なティアドロップ型。丸型LEDテールライトと同モチーフの、丸型ケーススピードメーター(スモークレンズ)を採用した。



【簡潔】


 デザインコンセプトは「Ultimate Purely Bobber」。ボバースタイルの走りを追求し、無駄を取り除くこと。金属の「生・素」の魅力を生かし、アーバン・ファン・ライディングにとって必要なものだけを抽出し、シンプルを徹底して追求。走りのための装備を必要最低限に絞り込み、車体を簡素化し、エンジンの塊感の強調につながるデザインを実現した。ラインナップはBOLTがブラックメタリックX、ブルーイッシュホワイトカクテル1。BOLT RスペックがブラックメタリックX、マットグレーメタリック3のそれぞれ2タイプを設定している。



【専用装備】


Rスペックはスポーティイメージをより強調。以下の専用装備を採用した。

1.タンクストライプグラフィック(マットグレーメタリック3のみ)
2.ゴールドリザーバータンク付リアサスペンション
3.バックスキン調黒表皮シート(黄色ステッチ)
4.前後切削ホイール(日本専用仕様)